2013年

7月

11日

地域での暮らしを共に考える集いが開かれました。

僕たちの結婚。そして、みんなに伝えたいこと

 平成25年7月11日(木)、石狩市総合保健福祉センターでP&Aいしかり主催「地域での暮らしを共に考える集い ・・・・僕たちの結婚。そして、みんなに伝えたいこと・・・・ 」と題して、石狩在住の上原真治さん、祐子さんご夫婦をお招きしてしてお話をしていただきました。はじめにお二人の結婚に至る経緯や結婚してからの暮らしを紹介した全日本育成会でネットテレビで放映されたビデオスケッチを上映しました。その後、お二人の発表。そして、ご本人達とは長年の相談相手でもある木村理事長(はるにれの里)のコーディネートで、会場からの質問などにもいろいろとお答えしていただきました。会場は46名が集い、お二人の結婚生活について感銘し、皆さん明るくホットな気持ちになったようでした。

上原真治さん、祐子さん発表内容
SKMBT_C22013071210340.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    知恵ちゃん (日曜日, 14 7月 2013 07:06)

    仲良きことは美しきかな(^^♪
     お二人は結婚セミナーを開いて
     いろんな人に幸せな結婚とは・・
     の話をしたらたくさんの方の為に なりますよ(#^.^#) 

  • #2

    楠井 千恵子 (土曜日, 20 7月 2013 15:08)

    遅くなりましたが、7月11日の上原さんご夫妻の発表について、
    コメントさせて頂きます。
    娘を持つ親の思いと、娘としての思い、両方の立場から聞かせて
    頂き、お父様が心配される気持ちも痛いほど解りつつ、祐子さんの
    勇気ある行動と意志の強さに感動しました。
    又、信治さんのしっかりした発表を聞き、頼もしい素敵な方だと感じ、
    祐子さんが引かれる訳がよく分かりました。
    お二人が同じ目標を持って、いつも仲良く暮らしていると聞き、本当
    にうらやましく思い、お二人の絆の深さを感じました。是非お二人
    力を合わせ、目標を達成してお幸せになって下さい。
    木村理事長さんへ、
    理事長さんの強い思いが、祐子さんのお父様にも通じたのですね?
    すてきなお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。